2匹の猫との暮らしを綴ります♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月18日 (金) | 編集 |

いまだ救助・支援活動が難航している被災地

被災した人も・動物も頑張っています

被災地の人や動物達を救いたいと頑張ってくれている人たちがいます

みなさんԡ

「獣医師広報板」

この存在、知ってましたか?ԡԡԡ

恥ずかしながら

私、今回の震災の件ではじめて知りました狼

もし知らない方、躊躇しないでクリックしてみてくださいねå

こどもあんぜんサイトになってるので安心してね~

そこで初めて知ったのですが

どこかで災害が発生し

救助が必要となった時


緊急災害時動物救援本部が設置されることになっています。


*緊急災害時動物救援本部構成団体: 

 社団法人日本獣医師会  財団法人日本動物愛護協会
 社団法人日本動物福祉協会  公益社団法人日本愛玩動物協会
 社団法人日本動物保護管理協会

そして救済活動をしている団体が

動物愛護団体・ボランティアの人たちです

数団体が活躍されます

皆さん頑張って下さってます

そして、ここ重要ですよ~!!

注意点(獣医師広報板に投稿されてる記事を転載しました)

「義援金詐欺にご注意ください」ԡ

新聞報道によりますと
九州地方において、今回の被災者を支援するために
「使用していない装飾品(貴金属)を提供してください」
という呼びかけが行われているそうです。
中には、各家庭を訪問して
供出を依頼している者達も出没しているとのことです。

地震や火山の噴火等の自然災害で住民が避難していると、
その留守宅を狙って貴重品をあさっていく輩が出没したりします。
被災地でない遠方においても、
救援・支援の名目で金品を騙し取ろうとする者達がすでに出ているわけです。
被災地においても、金品や家財道具を狙うものは出てくると思います。
この場合、換金できる価値のあるものであれば良いわけです。
転売することが可能であれば、犬でも猫であってもよいことになります。
転売しなくても、
被災地の犬や猫と称して、寄付金をつのることもできるわけです。

被災動物のために役立てて欲しいというお金や物資は
必ず、身元や活動内容のあきらかになっている公的な団体にお願いします。
善意のお金であればあるほど、
被災地の動物の為に確実に役立てて欲しいものです。

この団体(緊急時動物救援本部)は、被災動物の救護を目的として活動しています。
構成団体も過去の震災のときから活動実績があります。
物資や義援金の寄付は、こちらがよろしいかと思います。
また、その点を確認されたい方は、
地元の獣医師会に電話してくだされば、確認できるはずです。
レスキューも義援金の寄付も確実な団体が良いと考えます。

「地震の動物救援の為の義援金構成団体」

皆様くれぐれもお気を付け下さいネ

そして最近見てるブログがこちらです

国際NGO 「Life Investigation Agency (LIA)」
http://blog.livedoor.jp/liablog/

こちらは個人の判断で見てくださいネ

被災地での救援活動をされてる団体です
(前に紹介した団体と違って悪い噂は無いと思うんですが・・・)

そこでこんな記事も見つけました

「皆さん、ペットにマイクロチップを入れて下さい!。」


行方不明になっている犬や猫の多くがマイクロチップを入れていません!。
首輪もして、マイクロチップも入れて下さい!。
首輪だけでは外れてしまう事があります。
これからの時代
マイクロチップを入れていないで行方不明になった場合は
「飼い主の責任」という時代になってくると思います。
宜しく御願い致します。


「ペットにも防災の用意をして下さい」

ペット用防災グッズです。
鑑札、迷子札、クレート(屋根つきケージ)、食事と水(3日分)
首輪、リード、トイレ用品、常備薬などを
再点検して下さい。

あと、
できるだけマイクロチップと迷子札の両方をご検討下さい。

今回の地震で、
繋がれたまま津波で水死した子、
繋がれたまま火事で死んでいった子がいるそうです。

迷子になって飼い主の元へ帰ってこれなくなる子もたくさんいます。

マイクロチップは3000円から6000円くらいで、
注射のようなもので皮膚下に入れるので針を刺す時、少し痛いだけです。
(可哀相だと思う方もいるかもしれませんが、
飼い主不明で殺処分されたりするほうが、よほど可哀相です)。
マイクロチップリーダーもほとんどの機種が共通になってます。

ペットも家族です。
是非、心構えと準備をしてあげて下さい。




マイクロチップ

私ものびに迷子札は付けてるけど、マイクロチップはしてませんでした

私が応援してる「あにまる あいず」の さやかさんからもすすめられていたけど

「う~~ん、迷子札も付けてるしそこまではしなくても良いかなぁ」

と思ってました狼

でも今回の地震でマイクロチップの重要性はあきらかです

マイクロチップ、ぜひしましょう!

こんなコメントもありました

「町がごった返し、お店では人の物も品薄状態です。犬の餌も買えない状態で、なんとかいい方法がないか時々繋がる携帯で探していました。色々な団体さんがあるのも知りました。こんな状態になるまで何も調べもしなかった自分に深く反省しています。」

私もそうですが

緊急の災害があった時に

慌てず冷静に慎重に行動できるようないろんな知識

これを持っとかないといけないことを痛感

いざという時に

大切なペットを守れません!NG

なので日ごろから知識を増やす努力をしましょうޥOK

まずは災害時

自分を守る為にどんな対応をしなければならないのか
(自分が負傷してしまっては大切なペットを守ることすらできません)

そして何処にペットを連れて避難できる場所があるのか

もしペットを連れていけなかった時に何処に預けるのか

被災しまった時にどの団体にお願いすればいいのか
(日ごろから、お住まいの地域の動物保護団体・ボランティアさんが、どんな活動をしてるのか、何処に連絡すればいいのかを知ってる事も大切だと思いました)

そしてもし被災を免れず

すぐにでも避難しなければならない場合(今回は津波で緊急避難を余儀なくされてます)

(これはその時の状況によってさまざまですが)動物は外に離してあげてください

そのように勧められていました

今回の震災で犠牲になった子達は繋がれたままだった事もあります。

鎖をはずして、外に出してあげてたら助かったかもしれない命です。

こんな事も知りました・・・

八戸など津波にあった地域のペットショップ・ブリーダーは全滅だったそうです。

ペットショップの多くは緊急避難勧告が出たから、シャッターを閉め、動物達を置いて

急いで避難したそう・・・

これにはいろんな意見がありましたが、

もし、緊急避難勧告があった時に動物を外に離してたなら

助かる命があったかも・・・と私は思えましたが、

「シャッターを閉めたのは津波から守る為ではないですか?
逃げ出して野生化して危険な場所に行くのを防ぐ為ではないですか?」

という意見もありました。私には正直、どれが正しいのか分かりません。

震災はいつどこで起こるか分かりません狼ޤݤ

自分の所は大丈夫!だなんてノンビリいしてたらダメダメなんですNG

自分の為、にゃんこの為、わんこの為、あらゆるすべての動物の為に

いろんな知識を増やしましょ~~

 


お願い

絶対守るよå

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
勉強になります!
皆さんにお読みいただきたいけれど・・・
2011/03/19(Sat) 11:25 | URL  | ルイ&アイ #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんな時だからこそ気付かされたこと(03/18)
ありがとうございます
参考になりました
大地震の時、私は在宅していましたが、緊急避難の場合ミーニャとライトの事を話し合いました
「場合によっては外に逃がしても、広い敷地の中安全な場所を探すだろう。ママが呼べば帰って来るから」
と夫に言われました
フードだけは以前から1ヶ月分は買い置きしてありますが、情報、知識は必要ですね
2011/03/19(Sat) 18:45 | URL  | ローズpeco #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは♪
のびたんママさん、こんにちは♪
勉強になりました、ホントに色んな事考えないといけない時期になってるんですよね、後手に回っては遅いんですよね、石橋を叩いて渡る事が大事なんですよね。
私が以前言っていたのが、財団法人日本動物愛護協会です♪
獣医師広報版のサイトは、以前、病気の事を調べたときに見たことあるかもしれません♪
マイクロチップは入れた方がいいのかな、家のかかりつけの動物病院ではまだ読み取りの機械がなくて、その注射すらないとの事でした、マイクロチップも、衛星のGPSを経由してるんじゃなかったかな、読み取る機械がなくなっちゃったらどうするのかも、考え物ですよね、首輪とか迷子札なら、付いてる可能性は高いかと思うんですが、あっ、だから両方なんですね♪
災害時の、金品強奪、義援金詐欺は酷いですね、先ほどヤフーニュースで見ましたが、義援金を集めてる高校生に難癖つけて、義援金をとった奴がいるらしいです、節電中のコンビニでも、金品の強盗があったらしいです。(汗)
ペットの防災の用意するものは、勉強になりますね参考にさせていただきます♪
八戸のペットショップ、ものは言いようですが、多くのペットを外に出せば、混乱は必死だし、シャッターを閉めて、退避と言う事なので、対応はそれで良かったかと思います、以前戦時中に、上野動物園では、ゾウやトラなどが、逃げ出して大事にならないように、毒殺したんですが、それよりは全然いいと思います、ただその後ペットたちがどうなったかは気になりますが。
2011/03/20(Sun) 01:03 | URL  | マイキー #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。