2匹の猫との暮らしを綴ります♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月05日 (土) | 編集 |

今日の朝

お店がとても忙しく

慌ただしく仕事をしている時に

ぷるるるるる・ぷるるるるるる

「すみません、しばらくお待ちくださいネ」

お客様に断って電話をとったら・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・(沈黙)」

「もしもし

問いかけると


「・・・・・・・・・・・・(しばらくの沈黙ののち)僕だよ」



「もしもし?!・・・もしかして、ハル君??」

「・・・・・・・・・・・・・・(またしても沈黙)」

「おぉ~~い、ハル君かな~?!」

「ふぅ~~~~~~んåふぅ~~~~~~~んå

鼻息の音と思われる空気音

えっ?!もしかして・・・アヤシイいたずら電話?!Ӥä

とも思ったが

「ハル君かな~??」

ともう一度問いかけてみた

すると遠くから声が・・・

「ハル、もしかして間違えた??」

おぉ!この声はハル君のママ

すると

「OOOちゃん?? ごめ~ん、かけ間違ったみたい。」

しばらく会話したら、どうもママ方のおばあちゃん家にかけるところを

間違ってこちらにかけてしまったらしい

電話を切り

「お待たせしました~ޥ

と戻ったら

親しい付き合いのお客様が

「OOOちゃんはオレオレに騙されるわよ」

「え~?!なんで??」

私は絶対そういった類のモノに

騙されないぞ!ܤäƤ

と思ってたので、ちょっと心外と思っていたら

「だって、相手が名乗る前に名前を言ってたわよ~ä١

ひぇ~~~、そっかぁ~

ついつい「ボクだよ」と言われて「ハル君??」

言ってたわ~~~~

まぁ、あきらかに子供の声だと思ったので「ハル君?」が出て来たのだが

これが甥っ子が4歳じゃなく、大人だったら・・・

電話の「オレオレ」が「ハル君」だと思うかもしれない

あぁ、こうやって騙されるのね・・・・

自分は絶対騙されないぞ!

と思ってる人ほど騙されやすいと言うけれど

ホントそうかも・・・・・å

これからは気を付けよぅ・・・・・狼

「オレオレ」とかかってきたら

「お前は誰だ!名を名乗れ!!ѥ

今度からそう言ってやる!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。