2匹の猫との暮らしを綴ります♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月28日 (月) | 編集 |


昨晩の事です

毎回毎回の事なのですが

のびは和室に誰かが入ったら

すかさず襖の前で待ちますǭ

ひたすらその時を待ちます

まるで何処とかのお正月の恒例行事の様に

ひたすら門が開くのを待ってるのです

そして開いた途端にダッシュޥ饽å

凄い早技ですå

和室には

のびは入れないようにしていますNG

なぜかというと

仏壇に入り、立ち並ぶ戒名に並んで

のびも鎮座するからです

それも見たときには驚き桃の木山椒の木でしたå

堂々と真ん中に鎮座されるのを何回もやられて

おやじ様がご立腹ܤäƤ

そういう訳で和室には入れられませんܤ

この時も

あまりののびのしつこさに

母がお風呂に閉じ込めていました

閉じ込められたよン

のびはいたって気にしていないようですǭ

私がお風呂からあがると・・・

肉球いるぅ??

私の部屋のタワーで寝てました̲..

幸せな奴㤭Ф




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。