2匹の猫との暮らしを綴ります♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月18日 (日) | 編集 |

この壺を見る度に思い出す


013.JPG


忌まわしき事件・・・ܤ


あれはまだのびがヤンチャ盛りの1歳のこと・・・ǭ


のびは何にでも興味津々で


特に“穴”にご執心ǭ


いろんな穴に手を突っ込むOK


洗面台の穴・風呂場の排水溝の穴・壺の穴


おまけに昼寝してる母のくちの穴・・・ۤ
(手を突っ込む寸前で私が取り押えましたå


そんなのびちゃんだから


数々の物を壊してくださいましたå


母の大事にしてた壺も数点・・・ܤ





ここからが本題ޥ


ある時


私が二階に行くと


のびがこんな所から出迎えた


014.JPG



oh,ノォーーーーーーー!!ۤۤۤ!!


きっちりと壺に詰まったのびちゃんǭ


私はのびがここから出られるとは思えず


思わず壺を抱えて自室に籠り


カーペットにのび入り壺を置き


冷や汗だらだらå


“このままここから出られなかったらどうしよう!?å


“いざとなればレスキューしなきゃ!!


“この壺・・・・・・ハンマーで壊す!?狼


のび入り壺を目の前に頭を抱えてしまった


その間


のびは壺の中で苦しそう(に私には見えた)


“よしここはひとまず気を落ち着けよう・・・”


とのびをそのままにして


台所でティータイム


ちょっと落ち着いた私


のびはどうしてるだろう


恐る恐る見に行くと


みごと脱出していた㤭Ф


その時は気が動転してて気づかなかったが


”猫は頭が入れば出入り出来る”


という事に気付いたå


貴重な経験でした・・・ݤ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。