2匹の猫との暮らしを綴ります♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月24日 (日) | 編集 |
これから日記を書くにあたって



登場する人物&2匹の猫を紹介しておきます





我が家の猫




のび(♂・去勢済み)

2009年9月12日に買い物途中に拾われて、我が家にやってくる

生後1ヵ月半ではないだろうかと獣医さんに言われ

誕生日をキリの良い8月1日と設定

現在2才10ヵ月である




012.jpg
             異常はないかな?










我が家の居つき猫



016.jpg
             ご飯をください





ちょんび(♂・去勢済み・持病:ぜん息)

2011年7月1日に我が家の庭に現れる

あばらが浮き出るほどのガリガリだったため

ドライフードを差し入れる

すると車庫に居ついてしまい

現在では玄関に小屋をかまえて我が家の子となっている

たぶん生後1年未満で来たと思われるので

誕生日を7月1日と設定

現在1才11カ月である





書き手



猫屋ねこきち(♀・干物女)



猫をこよなく愛すグウタラ女・・・

2ニャンに振りまわされながら

慌ただしくてグウタラで幸せな日々を送っています



これからよろしくお願いします

スポンサーサイト


2012年06月17日 (日) | 編集 |

入院してから体調が良くなり


大胆の寝相を披露してくれるようになった ちょんび֥ϡ


003.JPG



入院前は、喘息の為、胸が痛かったのか



胸をかばう様なうつぶせ寝だったちょんびなので



002.JPG
でろ~~~~~~~~~~~~ん

 




この寝相を見ると嬉しくってたまらない のびたんママなのですޥ




体調が良くなったちょんびは




食欲も旺盛になりましたۤ



病院から帰って来たばかりのちょんびは



ご飯の要求も盛大å




ちょんびのお腹に恐怖を覚えた先生から




「ダイエットしましょう!」



と言われたので




以前から、それなりに私なりのダイエットさせてたのですが




本格的に取り組むこととなりました(オーーーー!!)









退院直後からさっそくダイエットフード(満腹感サポート)のみを提供




お皿にザラザラと入れてあげると




クンクンとちょっと嗅いで



「何これ?」



と私を見上げてきました。




「これを食べないと他には何もあげないゾ!ס



すると、しぶしぶ食べて



残しては私を見上げて



「これ不味いんですけど・・・」



と不満顔(に見えました)



これの繰り返しだったんですが



今では



「不味いのでも良いから早くくれ~!もっとくれ~!!」





と言うまでになりました・・・㤭Ф




そんなちょんびをӥǥに撮ってみました



ちょんびのお腹の横揺れ加減に注目してご覧ください






そして時間になるまで待たされる ちょんびです~ää


010.JPG
ちょんび「見てないで早く出て来い~~~५




さてさて



お気に入りの窓辺で



お外を眺める我が家の のびǭ



008.JPG
「可愛いおんニャの子通らないかニャ~


この写真では分かりにくいでしょうが






のびちゃんの下腹も見事なもんですݤ





ちょんびの太り方は固太り(?)




まるでロースハムのブロックの如くパンパンと張って




歩くとお腹がドスドスと横揺れしてますۤ








のびの太り方は、ぽにょぽにょぷにょぷにょダラ~~ン



首にはうっすらとえりまきが出来




全体的にぽちゃぽちゃです。




触る方は気持ち良いんですがね~ݤ





004.JPG
「なに?!このボクがぽちゃぽちゃメタボですとぉ~~~५





のびのお腹のタプタプ加減を





皆様に見てもらおうとӥǥに撮ってみました~ݤ





うまく撮れなかったけど見てちょ







私は




のびは太ってると認識してなかったのですが





先生から太り過ぎと警告され




ついでに、ちょんびとともにダイエットさせることにしました~å



大好きなオヤツも禁止だもんね~~~~ää



頑張るぞ~ޥ



001.JPG
「バカヤロー!ママもオヤツ禁止にゃ~~~!!५







餭おまけ餭




今日はオヤジ様の自動車免許の更新&私の更新した免許の受け取りに行ってきました



免許更新用の写真を撮る前に



まゆ毛を整える(書き足す)オヤジ様



014.JPG



意味無い、意味無いХХää



そして家ではお風呂の温水器の取り付け工事でした




015.JPG
のび「変な人がいっぱいいるよ~




完全に床を這いずる挙動不審猫となり





018.JPG
のび「こわいよ~、隠れなきゃ~





隙間に入って出てこようとせず





ちょんびは・・・




017.JPG
ちょんび「なんか慌ただしいね」





私を見つけては




016.JPG
ちょんび「ご飯まだですか?」




ご飯の催促に余念がありません㤭Ф






 

 



2012年06月13日 (水) | 編集 |

しばらくご無沙汰しておりましたm(_)m



いろいろとありまして



しばらくパソコンから遠ざかっておりました狼



じつは



ちょんびの状態が急降下し



昨日、病院に行き、入院となり



今日、退院してきました



019.JPG
「ご飯をください。でないと、力が出ません」



ここ2~3日、カリカリの食い付きが悪いなぁ・・・と思っていたら



12日(火曜日)には全然食べようとせず



カリカリから顔をそむけるようになりました



熱を測ると39.2度(ちょんびの平熱は38度・いつも足の付け根で測ります)



微熱があります



薬を飲ませると38.6度に下がったものの



グッタリとした状態は変わりません。



喘息が発覚した去年の11月から7か月・・・



喘息の発作がきました。



お薬も一日も欠かさず飲んでるのに・・・



呼吸は荒いながらも



家に居る時は、まだ状態はグッタリしてるぐらいだったのですが



病院に着くと口を開けての



ハッハッハッハッとした早い呼吸となり



状態もみるみる悪くなりました。



処置をするも状態は安定せず



入院することに・・・



今日の5時



先生から



「状態は安定しました、お迎えをよろしくお願いします」と電話があり



迎えに行くと



ゴロゴロとのどを鳴らして、元気になったちょんびがいました。



先生のお話では



レントゲンとエコーの結果



喘息が悪化してるとの事



でもお薬を増やすと、長期間飲まなければならないちょんびには



身体に悪く(ステロイドは腎機能に副作用があります)



しばらくはこのまま、お薬も今まで通りで・・・



という事になりました。



血液検査もしましたが、喘息のほかの症状は今のところ見られず



ただ



先生が入院中に



「ちょんびちゃんのあまりの腹の出っ張りに心配になり



レントゲンを撮ってみましたが



異常はありませんでした」




と言われたので



「あはは、腹に詰まってるのは脂肪のみでしたか~Ф



と先生と笑ってしまいました。(追加のレントゲン費は加算されてなかった~ޥ



ちょんびはなんと6.6キロと巨大に成長しており



「ダイエットしないといけませんね~」



と改めて言われてしまいました



018.JPG
「このカリカリ、あまり美味しくないんですけど・・・」




退院してすぐカリカリを要求し、



ダイエット食に文句言いながらも、しぶしぶ食べました。




なんとか元気になって復活してきたちょんびですޥ



013.JPG



のびは元気にイタズラに邁進しておりますǭ



イタズラの一部


015.JPG

私のノートを齧られましたå



010.JPG


夜中にこの扉を開けて、オヤツのカリカリの袋を齧られましたܤäƤ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。