2匹の猫との暮らしを綴ります♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月26日 (月) | 編集 |

我が家には

猫一匹と人間3匹・・・おっと違ったݤ人間3人住んでます

そして・・・

大概の猫雑誌や猫に関する事が書かれてる本には

「猫の頭数+1のトイレが望ましい」

と書かれています。

偶然にも

我が家はその通りになっており

のびには2つのトイレがありますǭ

我が家の人間には3人に対して1つのトイレしかないので

重なる時は3人が同時にもよおし

「早く出ろぉ~~!ۤ

「まだかぁーー!!ס

「のびのトイレを使いなされää

なんて絶叫がこだましますݤ

そんな人間のトイレ争奪を横目に

のびはとっても優雅ですǭ

今日も・・・

チッコした跡


チッコした後すかさず・・・


ウンチするのび

第2のトイレでウンチャしてました㤭Ф

トイレの距離

トイレの距離はこんなに近い

のびはチッコとウンチャを分別してるのか??

2つ入るのよ!のび

とっても贅沢なのびのトイレ事情

まだのびがちびっ子の時の事・・・

朝方、チッコ臭が部屋に充満してた事があった。

どこから臭う??ۤ

トイレを見てもウンチャがあるだけ・・・

う~~~~~む狼

鼻をクンクン

鼻レーダーを使って発見Ӥä!!

なんと

私の掛け布団に盛大なチッコの地図を描いてたååå

私が推測するに

「ウンチしてスッキリ!ǭ
  ・・・・・ぅんんんんん?!
チッコもしたくなっちゃったぞ
でも、ウンチが転がってるトイレはイヤだニャ!NG
他のトイレは無いかニャ~
いつもならドアの外にもう一個トイレがあるのに
ドア閉まってるし・・・ɤ
え~~~~~~ぃ、ここでしちゃえ~~OK(シャーーーー)」

てな感じだったのかもܤ

そういう訳で

のびには2つのトイレが必要なのでした㤭Ф


ちなみに・・・

ちょんびのトイレも2つありますå

ちょんびのトイレ 2

第1のトイレ

ちょんびのトイレ 1

第2のトイレです

しかし、なかなか上手くいきません

まだまだ打率1割ぐらいでしょうかܤ

ねこ友さんのアドバイスで

「他の猫の臭いを付けてみるのも良いですよ

と伺ったので

さっそく実行å

のびのトイレの砂をちょんびのトイレの砂の上にかけてみたのですが

一回チッコをしてそれっきり・・・ܤ


「だって、周りには巨大なトイレ(庭・花壇)があるんだモンǭ

てな感じなのでしょうねぇ狼

まだまだ研究しなければいけないみたいですܤ

気持ち良くおネンネ ちょんび

気持ち良さげにおネンネしてるちょんびǭ

舌出しちょンび

舌出して寝ています㤭Ф

「ちょんびぃ~~~

トイレを使うのだぁ~~~~~~ɤ



ちょんびに呪文暗示をかけてますää


餭餭オマケ餭餭餭

のびが何かを見つけて興奮してるところを撮りましたӥǥ

お暇なら見てニャ~ǭ



スポンサーサイト


2011年09月19日 (月) | 編集 |

台風15号の影響か

今日の長崎地方は強い風が吹いてますå

体感温度もちょっと肌寒いくらい??

お外で暮らすちょんびを見ると・・・

寒そうなちょんび

やはりちょっと寒そうです狼

そこで!

オヤジ様に言って

ちょんびの新しいお家(3代目)を作ってもらう事になりました~ޥ

一生懸命作ってます

凝り性のオヤジ様は

丁寧に一生懸命作ってますå

そしていよいよちょんびの元へ

新しい段ボールハウスを設置しに行った時のムービーですӥǥ

見てニャ~


私達がいるとなかなか入らないので

家の中から見守ることに 


気になるオヤジ

ちょんびの行動が気になるオヤジ様ää 

しょっちゅう覗いて見ています餭

しばらくすると・・・ 



段ボールハウスで寛ぐちょンび

 ちょんびが段ボールハウスで寛いでました~ޥ


寝ているちょンび

ちょんびも私もこれで安心ですå



2011年09月19日 (月) | 編集 |

のびが私と遊びたがっていますää

そぉ~~っと近ずき

気配を消して(?)

のびの遊び道具と化したベストに潜りましたǭ



頭隠してしっぽ隠さず

頭隠して しっぽ隠さずФ


のび、みぃ~~~っけޥ֥ϡ

バレたか

のびとの楽しいひと時です



2011年09月18日 (日) | 編集 |

今日

買い物に行った先で

こんなものを見つけました

注意書き?!

 

のびぃ~~

のびも食べてるこのカリカリ

「うちの子変身計画」でライオンにはなれないんだって~~Ф



うそっ!

「僕はライオンじゃなくっていいの!

”茶”をとった立派な”トラ”になりたいんだけど・・・」ǭ 

それもムリだろね~~㤭Ф

 

2011-09-19 18:10:48



めげるな、のびたん!㤭Ф



オマケで~すޥ

遊んでるのびのムービーӥǥも見てニャ~ǭ



2011年09月17日 (土) | 編集 |

9月13日(火)に去勢手術を無事済ませ

夜には充分な撫で撫でスキンシップをして

お休み̲..した私

「また明日、元気に逢おうね~ޥ֥ϡ

と言ったのに・・・

14日の朝

いつも玄関に居て

私か父の姿が見えると

元気に鳴いてご飯のおねだりをしてたのに・・・

ちょんびの姿は無かったܤ

どこにもいなかった・・・

これまでも何回か

朝に帰って来なかった事があったので

さほど心配はしていなかった。

この頃のちょんびは

夜遅くにご飯をあげると、朝に玄関に居ない事が多かったので

この時もまた帰りが遅くなってるんだと思ってた。

そんな時

母が気になることを言った

「明け方5時にトイレに起きたら、猫の悲鳴?叫び声??

とにかく凄い声で鳴きよったとよ。

まさか車に轢かれてなかろうかと見てまわったけど

それらしきものは無かったよ。

とにかく凄い声やった、なんかあったとやろか・・・。」

とたんに胸がドキドキしだした。

まさか・・・・・åۤ



父と二人で家の周りを見てまわった

怪我などでどこかにうずくまってるんじゃなかろうか

どこかで事故に遭ってるんじゃないか

でも

どこを探してもいなかった

そしてふと気付いた

玄関に置いてある鉢植と

ちょんびの第二の寝床・駐車場の隅の段ボールハウスのそばの梯子に

スプレー(マーキング)の跡

もしや

他の野良ニャンに追いかけられて逃げてった?

それとも、ちょんびが追いかけて行ったのか?!

ちょんびは最近縄張り意識が強くなったのか

侵入にゃんこと喧嘩して

追いかけて行くようになっていた

喧嘩して首に2か所も傷を付けて帰って来てたのだ

心配は尽きない

昼が過ぎ、夜になり・・・

まだちょんびの姿は見えない狼

丸一日帰って来なかった事も一回あったので

今回も帰りそびれたのだろうと思い

翌朝には玄関に居る事を祈り、眠れない夜を過ごした

翌朝

いつもより早く起床して

真っ先に玄関へ

ちょんびはこの日もいなかった・・・

2日も朝帰ってこなかったのは初めてだ

もしかして・・・

もう帰って来ないの?どこかで事故に遭ってしまったの??

もう会えないの???

そう思うと途端に悲しくなってしまった

昼になり

母の叔父さんの不幸の知らせが入ったӤä

通夜に参列する為に

重い気分で準備をしていると

”にゃ~・・・にゃ~・・・”

猫の声???(ぴくぴくっ!)

もしや!!

玄関のドアを慌てて開けると

ちょんびが帰って来たーーーーー!!!֥ϡ֥ϡ֥ϡOK

「ちょんびぃ、アンタ無事やったとね。

よかったぁ、よかったぁ~~~ޥ֥ϡ

ちょんびは最初びくびくしていたが

そのうちゴロゴロ言いだし

「にゃ~~(ご飯くれー!)ニャ~~(お腹が空いた)」

と鳴いた。

すぐにご飯の用意

お薬(抗生剤)をもらってたのでパウチに薬を潰して混ぜ

カリカリも混ぜ混ぜ

いつもなら食べられない豪華な食事だ


無我夢中で食べてます


ちょんびはあっという間にたいらげたå



お替りの催促ǭ

カリカリを追加してあげたら

食べてはスリスリ♪

今度はカリカリを食べたら私にスリスリ

そしてまたカリカリ食べて、スリスリ

私がどこかに行こうとすると甘えてスリスリ֥ϡ

あぁぁぁぁ、愛い奴めぇ~~~ܤϡ֥ϡ

どれ、タマ袋を見せてごらん

異常はないかぁ~~!?

手術後

・・・う~~~ん、毛のないタマ袋ちゃんはちょっとグロテスクå

でも

まじまじと異常が無いか見ましたよݤ

そしたらなんか付いている(刺さってる)・・・???

ひぇ~~~~~å

もしかしてこれは貝殻の破片かぁ?!ۤۤ

なぁ~~んて思って

爪でちょっとチョイチョイしてみたら

タマちゃんとって縫った後の

糸を処理したものだった㤭Ф

ちょんびに「なぁ~~!(何をする!!)」と怒られ

ごめぇ~~~んと謝りましたݤ

こんな騒動がありましたが

今は元気に過ごしていますޥ

今朝も元気に玄関で挨拶

たらふく美味しいご飯を食べ(薬入りää

夕方までたぁ~~~~っぷり睡眠̲..をとり

PM5:30にはまた美味しいご飯を食べ

PM7:30~PM8:00までにはご出勤­(どこに出勤してるかは謎)

出来ればこのような事がまた無いように

どこに行っても居場所が分かるように

ちょんびにGPSを付けたいと思う私でした㤭Ф



2011年09月16日 (金) | 編集 |

9月13日(火)・当日の朝

手術直前のちょんび

ご飯が欲しくってずっと鳴いて待ってましたが

ご飯もお水もダメなので、結局もらえず寝てました̲..

連れて行く時間が近ずき、なんとか仕事の都合が付いて

いざ、出陣!!ޥ饽å

ぅんんんん?!?!

あれれ??

すぐにちょんびを入れて連れて行けるように用意した

キャリーケースの中に・・・

キャりーケースに入ったのび

のびがいた㤭Ф

いつもは入らないくせに、こんな時になぜ入る?!



のびを引きずり出し

ちょんびに「さぁさぁ、遠慮せずにお入りなさい」と尻を押し

車で片道10分の病院へ±

道中鳴き喚いてたのをなだめすかし、病院到着å

診察室に入ってケースから出したとたん

ダッシュで逃走(と言っても診察室から出られない)ۤ

私が捕まえ病院の籠に入れられたのだが

助手の方が一言

「よく捕まえて連れて来られましたねぇ」

それほど抵抗は凄かったのだ狼

先生はちょんびを見て

「可愛い目をしてるねぇ֥ϡ

と言ってくださった

そして

「手がおかしいね。首に傷があるね。鼻がグスグスしてるね。」

「手はどうも生まれつき奇形みたいです。

違和感なく走ったり跳んだりしています。

首の傷はケンカです。鼻は前からグスグスしてました。」と説明

体重はというと・・・

なんと5kgもあったのだå

簡単な手術の説明をして頂き

「12時過ぎから手術をし、pm6時過ぎにお迎えをお願いします」

という事で、一時帰宅

仕事が終わってpm6時過ぎにお迎えに行きました

先生がちょんびを連れてくる際に

「この子すごい怖がりさんで・・・

きっと大変だったのだろう

車に乗せるとすぐにちっこをシャーーӤä

病院側がペットシーツをひいてくださってたので事無きを得たが

車の中にちっこのニオイが充満したۤ

帰りはまだ麻酔が残ってるのか

ウットリと車窓から外を眺めてるようだった

家に到着し、玄関に着くとまた鳴きだし

ケースを開けると・・・

手術直後のちょんび

ダッシュで塀を乗り越え逃げ出し、身繕いå

近づくと逃げてしまいそうだったので

しばらくそっとしておくことに・・・

約一時間後・・・

ちょんびが戻って来てご飯の催促をしていた

「今日はご飯をあげないように・・・」と言われたが

「どうしてもご飯を欲しがったら少しあげても良いですか?」

と聞いたら

「pm9時以降なら、まぁ良いですよ。」

ということで

pm9時まで待って、ご飯を少しずつあげました。

吐くかなぁと心配しましたが、そういったことも無く

撫で撫でスキンシップも充分に時間をとり

「また明日元気に逢おうね~ޥ֥ϡ



その日はお別れしたのでした。

翌日

朝からちょんびの姿は無く

私の心配がまた始まったのでした・・・

つづく

スミマセンがコメント欄はしばらく閉じさせて頂きます。




2011年09月16日 (金) | 編集 |

のびの運命の出会い2周年の記念日と

ちょんびの去勢手術のご報告を先日記事にし

ܤろろにゃにゃさん・こみぞうさん・ルイ&アイさん・myutanさん・マイキーさん
sabatora nyanyaさん・ごろままさん・kekkeさん・くーちゃんパパさんܤ

お祝いと応援のコメントをありがとうございましたǭޥ֥ϡ

とっても嬉しかったです֥ϡ

そして、ここに遊びに来て下さる皆様に感謝しています餭

いつもありがとうございますޥ

その後ちょっとありまして、コメントへの返事もできなく

皆様のブログにもコメントを残せずܤ

ちょんびの手術後の経過も早く記事にしなければ

皆様にご心配をおかけしちゃうかなぁ?と思い気は焦り・・・ۤ

ここでコメントのお返事を出来なかったことへのお詫びをさせて頂きます。

ゴメンなさいܤ

さて・・・

先日やっと、外猫ちょんびの去勢手術をしましたå

ここに至るまでいろんな試練がありました(ちょっと大げさ~ää

それをまとめてみようと思います。


ちょんびが我が家に現れたのは

7月1日の事でした。

ガリガリな猫が一生懸命庭の土を漁っていました。

我が家はだしパックの出しガラや野菜くずを

肥料になるからと母が庭(花壇)にまいてたのですが

それを狙って漁ってたのです。

見るに見かね、餌をあげたことがきっかけで居つきました。

居ついてから数日・・・

「ここに居つくなら去勢をしてやれ」

父がそう言いだしました。

父はただ単に、♂はマーキングするから家の周りにされたら大変!

マーキングする前に早くタマを取れ、という理由です。

でもそれは私も違う理由で賛成しました

恋の季節になれば、望まれない不幸な子猫が増える事にも繋がりますޤݤ

なので

のびがお世話になっている動物病院に予約しました±

7月25日(月)去勢手術を予定したのです。

しかし

予定した日に雨の予報

先生にあらかじめお聞きしてたお話で

「出来れば雨が降って地面が濡れていると、

ばい菌が入ったりして化膿しやすくなるので

一日は家の中に入れてあげるとかしてあげた方が望ましいのですが・・・。」

でも母が拒否NG

仕方が無いので当日雨が降りそうだったら中止しようという事に・・・

当日の朝

生憎の雨模様

病院に電話して中止しましたܤ

一回チャンスを逃すとなかなかチャンスは訪れないものですねぇܤ

ズルズルと過ごしてるうちに

ちょんびが夜お出かけするようになりましたۤå

おぉっと!これはヤバいかも(もう思春期になっちゃった?!å

これは早めに去勢しなければ!



また去勢をしようと思う・・・と両親に伝えると

今度は父にも反対されました(母は最初から反対です)

「そのうちメスを追いかけて、帰って来なくなるからしなくていい」

両親ともに早くここから出て行って欲しい

そう思うようになってしまってたんです。

出て行って欲しい理由

1)居つくことによって糞尿のニオイが臭い

2)車に登って傷つける

3)網戸などに爪を立て、傷つける

その度に父が憤慨し、私がなだめすかし時には対決したり・・・

何か問題があると、その都度対策を立て

精神的にも肉体的にも金銭的(猫の出費は全部私もち)にもハードな日々

糞尿対策(ウェブリブログに書いてます。見てニャ~)をし

車の上に登らないように対策を立て

地元のボランティア活動をされてる方にいろんなアドバイスを頂き

ちょんびの行動に目を光らせる

怠け者の私には正直キツイ日々でした・・・ܤ

しかも!

ちょんびは昼間で交通が激しい時間帯に道路を渡り

向かいの駐車場でコロコロリンと転がって遊んでいるところを発見!ååå

私は仕事中

心の中は「どうしよう、どうしようۤ」の嵐

仕事中に抜け出してちょんびを捕まえに行く訳にもいかない

約1時間後、仕事が終わり玄関に出るとちょんびがいた・・・㤭Ф

本当は我が家の子にしたいとこだけど

母が絶対家には入れたらダメと言い

ならば里親を・・・と思ったが

“家猫修業”をさせる事が出来ないので無理ܤ

友達の子どもが猫を欲しがったので見合いをさせようとしても

ダッシュで逃走、姿をくらます・・・(どうも子供が嫌いらしいNG

こういう風に、精神面でもグッタリした日々を送っていました



ついにその日がやって来たå

そぅ!スプレー(マーキング)をやり出したのだ

これにまたしても父が激怒

「どこかに捨ててくる」と言い出した父

猫が可哀想だとか、捨てないで!と言って聞く様な奴じゃない。

過去にそう言ったら「たかが野良猫」と言ったのだ。



「自分が猫で迷惑したからって他に捨てるのは、

他人に迷惑を押しつけることじゃないの?!」と反撃

ボランティア活動をされてる方に去勢してからの事を聞いてたので

速攻で病院に電話し、去勢手術の予約をし実行となったのである。

つづく・・・

スミマセンがしばらくコメント欄は閉じさせて頂きます。







2011年09月12日 (月) | 編集 |

またしてもお久しぶりになってしまいましたݤ

とのところ

ちょっとした事件(詳しくはまた後で)があり

毎日がバタバタで

パソコン開ける事も無く過ごしてました。

でも

9月12日はのびと出会って2年の

「運命の出会い記念日ǭ֥ϡ

のびの誕生日更新をすっかり忘れてしまってた私å

イジケ虫


ゴメンねぇܤ



運命の出会い記念日を忘れるわけにはいかん!!

サボりそうになる体に鞭打ち

やっと更新出来ましたå

のびと出会ったのは

のびがまだ手のひらサイズだったころ

チビのび 1

母の反対を「里親を探すから!」と説得し

ポスターを作って里親探しをするも

「この子はこのまま私の子に(ふっふっふっää)」

ともくろんでた私

見事母を懐柔し、

チビのび 2

のびは父を、そのあどけない態度と愛嬌で懐柔し

チビのび 3

見事我が家の子に収まったのでした~~~ޥǭ

のび、出会い記念日2周年ܤ

おめでと~~~~~֥ϡ

美味しいものは?

シーバ15粒あげましたݤ



ここで速報で~~すNEW

いろいろありましたが

ちょんびが13日の火曜日に去勢手術する事になりましたå

手術がうまくいきますように!!

ちょんび、明日はおタマちゃんとおサラバだよ~~んää

箱inちょンび


追伸

落ち着くまでブログ訪問・コメントなど出来そうもありません狼

スミマセンがもうちょっと待ってくださいネ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。