2匹の猫との暮らしを綴ります♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月08日 (月) | 編集 |
今日は



甥っ子ハル君の最後の運動会



今までは休みが取れず、行く事が出来ませんでしたが



今回



偶然仕事が休みの日と重なり




001_20121007225758.jpg



寝ているのびと



002_20121007230207.jpg
ご飯さえくれれば文句言いません♪



追加のカリカリをひたすら食べるちょんびに



家の留守を頼み



行ってきました~



004_20121007230543.jpg



道中、くーちゃんパパさんがお好きな「オーシャンパレス(ゴルフ場)」が見えますよ~
(写真左奥です)




到着した時にはもう競技が始まってました





010.jpg



すでに保護者や関係者の方でいっぱ~い!


023.jpg



みんな一生懸命に頑張ってましたよ




044.jpg
お腹が出てる赤い靴の子が甥っ子ハル君です



そんな中、目を引く子がいました




012_20121007231929.jpg




我が子が分かりやすいように



みなさん工夫をされてらっしゃるんですが



この子(もしくはお母さん)は猫が好きなんだろうなぁ



どこに居ようとも



何をしてようとも



”猫”に反応する私なのだ~



なので



幼稚園の塀の自治会掲示板にも・・・



016_20121007232530.jpg



長崎は”猫の町”と言われるだけあって



野良猫も多いのです



平成23年度の一年間で


長崎市動物管理センターに持ち込まれた猫は1、958匹


その96.1%にあたる1,882匹は殺処分されました。


持ち込まれた猫の91.4パーセントは子猫なんです


私が住む地域にも


「地域猫の勧め」や「避妊・去勢の大切さ」「完全室内飼いを」を呼びかける回覧板がまわってきました。


不幸な猫が増えないように


飼い主の意識向上やTNR活動・地域猫活動が普及してくれるといいなぁ


本題からだいぶ離れちゃったけど・・・



私の最近のお気に入り


050_20121007233928.jpg


最初は可愛い猫の絵に惹かれて買ったんだけど


とってもユニークで


051_20121007234149.jpg



可愛くって


056.jpg



大好きな本となりました



その中に



053_20121007234412.jpg



可愛いイラストとは裏腹に、考えさせられる一言が・・・



049_20121007234708.jpg



のびは私が拾って来た子



そして、ちょんびはガリガリになって我が家にやって来た子



のびやちょんびの捨てられた悲しみは


私が受け止めて


いっぱい、い~~~~~~~っぱい愛するからね




おまけ



025_20121008001448.jpg
長崎名物「ちりんちりんアイス」


運動会などでは必ず現れる


027.jpg



バニラシャーベットみたいなもんかな?


意外にサッパリとした味


老若男女問わず、長崎人は大好きなアイスです

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

2012年05月14日 (月) | 編集 |

↓でもちょっと書きましたが


先日


母が写真整理してた時に昔話に花が咲きました


幼い頃の写真や父母の若かりし頃の写真


016.JPG
写真を撮るとふざけるオヤジ様
赤ちゃんは私ݤ


当時を思い返すと、なかなか面白いものですޥ


最近弟一家の家に行ったのですが、弟がこう言いました。


「泣き虫でスネ虫なのには困ったもんだ」


008.JPG
甥っ子ハル君

ママに抱かれて֥ϡ

009.JPG
(注:この写真はまだまだ小さい頃のですよ~)


ひとり息子(私の甥っ子・6歳)はとても可愛がられて甘やかされて育ったので


ちょっと泣き虫さん


ママもちょっと困ってる


「男の子だからもっと強くなって欲しい」


との願いのもと


本人も行く気になったので、4月から空手道場に行き出した。


だが、


私達が遊びに行った時


何が原因か判らないがめそめそと泣き出してしまった。


ママがしんぼう強く慰め、なんで泣いてるのか理由を聞き出そうとするが


パパ(弟)はちょっとイライラとした様子で


「なんでこがんあるとかな~」とブツブツこぼす。


子供は子供なりの理由があって泣いてるのだろうが


それが解らない。


母が


「あんたもこがんありよったとよ~。
もっと大きな心で受け止めなさい。」と助言


確かに


弟も小さい頃は泣き虫さんで、よくぽろぽろと泣いていた。


その証拠が写真として残ってるää


011.JPG


つくね芋(自然薯・長芋)が弟は嫌いなのだが


父から怒られて、涙を流し

 

トロ~っとしたつくね芋を睨みつけながら食べたこともあったでしょ?㤭Ф


012.JPG


両親にしたらその姿が面白くって写真に撮っていたのだろうが

 

子どもにしては迷惑な事だܤ

 

こうやってブログで公開されるのも弟にしたら迷惑だろうなぁää

なので内緒だよ~~~ݤ(しぃ~~~~)


そんな小さかった頃の事を忘れ

 

今、自分の息子の事で愚痴る弟よ


君もそんな時代があったのだよ


ޥい~つの~頃~だか~
思い出してご~らん~~
あんなこと~、こんなこと~~
あ~~った~でしょ~~~~


弟が小学生の時


答案用紙に答えは書かず


裏に当時流行ってたガンダムの絵を描き


名前を書くところには


「OO(弟の名前)だよ~~~ん」


と書いて提出


母が呼びだされて、びっくらこいたという事もあったらしい㤭Ф


中学生になり


成績が悪かった弟


母は悩んで家庭教師を付けたら


「どうやらOO君は九九が解ってないみたいですね~」


と驚きの新事実å


親としては息子の行く末が心配でたまらなかったことであろう。


そんな事があったこと、君は忘れてしまったのかい??弟よФ


母の努力とまわりの方達からのサポートで


君は成長して、高校も卒業する事ができ


今では整備士として立派に務め、責任ある役職につくとこが出来てるのだよå


弟よ


君の息子は小さい頃の自分だと思って


大きな心で受け止めたまえ!


それは君がかつて通って来た道なのだää


005.JPG
甥っ子


010.JPG
弟と亡くなった父方のおばあちゃん


不満があると口がとがるところがソックリ~Ф



ちなみに



オヤジ様も不満があると口が飛び出る


こりゃ~~、遺伝だねФ





餭おまけ餭


面白写真大公開~~~ޥ


017.JPG
弟「あっ!ウンチ出ちゃった・・・」

 


013.JPG
「女の子なのに角刈りにしてるんだぜぃ


014.JPG
「ワイルドだろ~~

 母方のおばあちゃんとݤ



015.JPG
「また来てくれよな֥ϡ




私のイメージが悪くなっては困るので可愛い写真もݤ



019.JPG
「また見に来てね~֥ϡ






こうやってブログで遊んでいたら・・・



020.JPG



鋭い視線が!!!ۤ




021.JPG
のび「またやってるよ~。おバカなママ」





2012年03月17日 (土) | 編集 |

皆様


突然ですが


恐怖映像を見たり、恐怖体験をした時


「キャー!!ۤ」とか「イヤーー!!å」など


声を出したりしますか


声を出す方


あなたはまだ本当の恐怖を味わった事が無いのだと思われます
(注:個人的感想です)


本当の恐怖は声になりません
(繰り返しますが、あくまでも個人の感想です)


私がまだうら若き乙女Ȥだった頃


一緒に働いていた女の子と遊園地ͷへ行きましたż


遊園地ͷなど滅多に行かなかった我が家NG


久しぶりの遊園地ͷにウキウキワクワク


私はジェットコースターは面白いåと思ってましたが


それは間違ってました・・・狼


幼い子供が乗るジェットコースターってアップダウンがあまりなく


楽しい乗り物だと認識してたので


ジェットコースターを楽しみ⤯


まずは他の乗り物を楽しもうޥ


垂直に上って


てっぺんから急降下するモノに乗車


最初はこんなものへっちゃらさ~ޥ


なんて粋がってたのに


落下直前、息が止まりましたåۤåۤ


落ち切ってしまうまでの数秒


落ちてしまってからの数分


顔面真っ青å、青色吐息ۤ


この最初の乗り物で


私は恐怖を味わいました


ジェットコースター・・・ムリかもܤ


そう思いながらジェットコースター乗り場に到着


「声を出した方が恐怖感を感じずに良いみたいですよ


という後輩の教えを胸に


いざ、乗車


ガタン・ゴトンと揺られ最上階


恐怖も最高潮ۤۤۤ


落ちる時には「キャー!」と叫ぼうԡと思ってたのに


いざ落ちると声が出ない!?å


息が止まる・息が出来ない!?ۤ


となると


出るモノは


鼻水と涙だけ㤭Ф


横に縦にと激しく揺られながら


流れた涙・鼻水が


横に流れ、縦に流れて、口や耳へと流れる始末


あまりの恐怖に拭けやしないޤݤ


ほんの数分だけど


恐怖は乙女心を傷付け


「もう絶対ジェットコースターには乗らないס


と私に決心させたのでした・・・。


あの当時


ジェットコースターに搭乗中の写真が出始めた頃(だったかと・・・)


「写真がありますよ~、買います?」


と私の悲惨な状況を知らない可愛い後輩が言ってきたけど


“冗談じゃないۤ!!


と心で叫び


「・・・いらないܤ





その場を顔面蒼白で逃げたのでした


あぁぁぁぁ~~~


イタイ思い出だわ~~狼

 

追伸

まだまだ更新が続きます~~ää



2011年10月08日 (土) | 編集 |

ある日の事

朝、母がトイレのドアを開けたら

ぬぼぉ~~~~~~~~~~~~っとした

波平さん(仮名・オヤジ様の事)がそこにいたݤ

「びっくりしたー!!おったとねӤä!!

そう言いながら

私のいる台所に来た母

「トイレに妖精でもおったねää

と私が言うと

「妖精なんて可愛らしいもんじゃなかよ!
妖怪がおったɤ

と母が言う

ある日の朝の出来事でした㤭Ф

波平さんとのび

トイレのOOさんɤとのびǭ



2011年08月30日 (火) | 編集 |

毎日毎日

暑いですね~~~ܤ


ダラケきった猫


すっかり身も心もダラケきり

へべれけ状態の私とのびですݤǭ


ダラケきった猫拡大


パソコンサボり病もいよいよ本格化

このままドロンと消えてしまいそうになりましたݤ

が!

なんとか気合を入れ直し

復活してまいりましたޥ


気合!


よろしくネ

さてさて

タイトルにも挙げましたが

のびはスリッパが大好きですǭɤɤϡ

ある日の事

私がのびのトイレ掃除をしてたちょっとした隙に

スリッパ抱く猫

スリッパをとられてしまいましたӤä

「のびィ~、スリッパ返して~」


スリッパを渡さない猫


抱きかかえ離さないので諦めましたܤ


のびはスリッパを枕にするだけではございません

他にもいろんな活用方法がありますよOK

例えば~~

二階の廊下のスリッパ

背筋を伸ばす為に使ってみたり~

オヤジのスリッパも好きな猫

時にはニオイを嗅いでみたり・・・å

履く事もございます

スリッパを履いた猫 1

両方手を突っ込んでたけど

カメラが間に合わず、片方脱いでしまいました

スリッパを履いた猫 2

こんなふうに

ある時は枕

またある時はニオイを嗅いで堪能してみたり、

ひじ掛けや抱き枕・背筋伸ばしにと・・・

のびならではの活用法で

スリッパを余すことなく堪能してるのびでしたå


スリッパを枕にする猫

みんにゃも試してみてニャ~ǭ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。